料理全くしない20代男性の自分でもチャーハンをおいしく作れる方法を発明・・・

簡単でお店のチャーハン風にする方法。

簡単でお店のチャーハン風にする方法。

簡単でお店のチャーハン風にする方法。 料理全くしない20代男性の自分でもチャーハンをおいしく作れる方法を発明しました。野菜や調味料、火加減ももちろんわかりません。しかし人間腹が減るもんです。日本人は米を主食としています。だいたい惣菜はあまりなくても米だけはある一人暮らしの男性は多いはずです。まずチャーハンにかかせない物の一つは卵ですよね。これも最初にフライパンに卵を入れて手際よくまぜても素人には固まりになり見栄えも悪くなります。そこでのコツとしてはまず、あらかじめご飯に卵を混ぜておく事です。黄色いご飯っぽくなります。それを作るとまんべんなく焼き上がります。

あとフライパンに油を入れ全体になじませまずが、自分はここをバター一切れとチューブにんにくを少々いれます。これをすると下味がしっかりつきこってりチャーハンっぽくなります。20代男性には好みの味になると思います。

それから卵かけご飯をフライパンに入れそれなりにかき混ぜます。中火ぐらいが素人には妥当です。それに塩胡椒、醤油を少しだけ入れます。最後の一番のポイントとはインスタントラーメンの元を入れて炒める事です。これでラーメン屋チャーハン風のおいしくできます。あとはパラパラになる程度にいためて出来上がりです。自分はある時は、ネギ、たまねぎ、ウインナー、ベーコンとか入れて出来上がりです。基本家にある肉ならなんでも入れても合うと思います。慣れている方はもっといろいろ工夫できると思いますが、素人なりの工夫とコツをご紹介しました。